読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色のない世界をきみと歩こう

世界はきみのものだ

naked mind

お久しぶりです。
何か月ぶりなんだろう…本当に。
もはや存在すら忘れかけてたんですけど、ちまちまアクセスがある事に驚き…笑

もはや何かを語るとかじゃなくて、1年を振り返る時期になっちゃいました。
本当に死に物狂いな1年だったなぁ。
それこそアリーナツアーも参加してないし、正直ヲタ卒考えたくらい自分の事に精一杯で。
そんな私ですが、やっと、やっと昨日参加しました。

「We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017
〜Tsuyoshi&you&Koichi〜」

正直アリーナツアー中はTwitterも全然見てないし、直前にセトリ見たくらい。
こんな真っ新で新鮮なドキドキ抱えてライブ望むなんていつぶりだろう…ってとにかく緊張しながら昨日を迎えました。
なんたって1年ぶりだし…それまではソロコンがあったり、番協入ったりね。
ありがたい事になんだかんだ生の2人に会う機会はあったもんで。
それが、本当に1年ぶり。

開演して、音が鳴って2人が歌い出した瞬間に泣きそうになってる自分がいました。笑
なんでこの人達から離れられると思ったんだろうと。
セトリも、アリーナツアーよりさらに濃く、わかりやすくKinKiだったなぁ。
細かいレポはTwitterでしたから抜きにしてw

言っちゃえば王道すぎる王道なセトリだったけども、なんであんな新鮮に映ったのかなぁ。
そして噂には聞いてた中盤からの流れには度肝を抜かれました。

どっち派なんてどうだっていい、から始まった2016年。
それが薔薇と太陽だったりアリーナツアーのソロコーナーだったり、それぞれのスタイルをKinKiでも解放させて。
なんか、新しい流れだなぁいい流れだなぁなんて思いながら眺めてたんですが、まさかあそこまでとは。

正直、2人を同じように好きになれ、争うな。なんて無理な話だと思いましたww
怒られちゃうかもだけど(笑)
本当に違いすぎる2人なんだもの。
いい意味で。良く2人でやってるなぁってしみじみ思っちゃうくらいw

噂に聞いてた光ちゃんのソロに剛さんがいるだとか、光ちゃんが剛さんのセッションに現れるだとか。
聞いてはいたけども、いざDanger Zone始まると本当に光ちゃんしか目に入らなくて。
正直、Slave Makerで現れた剛さんによりもLOVE CRIES聞けた事に感動しちゃう自分がいたしw←おい
ドームでDanger Zoneが!INTERACTIONALが!見れるなんて!!
いつか光ちゃんドームでステージやらないかなぁとか思っちゃう一方で、
セッションっていつまでやるの?時間大丈夫?って剛さんのソロには割と冷静だったり。

このどうしようもできない心の温度差にも、次の薔薇と太陽で「わ、KinKiだ!!!」ってさせるから…
本当難解で難しくて、めんどくさい2人だなぁとww
本当に本当に面白いww
いい意味でですよ?笑

後半の流れは凄く考えさせられるものだった。
同じステージであんなに違う事やっちゃう2人って。
あれが解禁されたなら、めっちゃ最強じゃんKinKiって。
そうなるとまたソロの意味は?とは絶対ならない辺りも不思議だし。
それはお互いがあそこまで1人での世界観を築き上げてきた努力の賜物なんでしょう。
空間の色を一瞬で変える。そして一瞬で交わる。

ソロコーナーに、きゃー!とはなったけどだからって1人でやればいいじゃん。これだけでいいわ。とは、ならなかった。
やっと2人になった瞬間に、覚えた感動が全部の答えなんじゃないかな…言葉にはできないけど。
上手く言えないんだけどどうしたらいいんだろう。笑

やっぱりああ見ると、光ちゃんの方が好きです←おい。
しょうがないよ、好みがあるのが人間だもの。
1人1人が2つになっているわけだけど、それは2つなわけであって絶対1つにはならない。
でもそれがKinKi Kidsで、そんなKinKi Kidsも大好きです。
光ちゃんと楽しそうに笑う剛さんも大好きです。
その気持ちに順番付けるなんてできないなぁって。

答えは、凄くシンプルな事だったのかもしれない。
naked mindだよ←えっ
いらたいものは放って捨てて行く。
ツアタイの通り、KinKi Kidsは剛と光一でしかないんだよって。
当たり前の事を目の前に突きつけられたようなコンサートでした。
新たなる可能性も。
これが序章なんだとしたら、ここからどうなるんだろう?って。すごくワクワクした。

日経エンタ光ちゃんの諸々で、ヲタ界隈がざわついていたりしたけど。
光ちゃんの言う通りの今のKinKiに見える可能性って。
この期待やワクワクを早く発散させる場所が欲しいです。笑
意外とあっさり過ぎ去られても、まぁKinKiっぽいわな。ってなっちゃうかもしれないけどw

まぁ大丈夫でしょう。
全国ネットの特番の最後にあんな盛大なボケかまして、KinKiっぽい!って笑いあっちゃう2人なんだからなにがあっても(笑)

「どんな辛い未来が来ても2人だったら、乗り切れるさ」
ですよ。僕羽根良かったなぁ。
今の2人だからこそ意味を持つ曲が、詩がいっぱいあるよ。
最後のなんねんたっても、にはぼろ泣きでした。
ありゃ反則だ。堂島孝平天才かよ。

最後はなんか適当でw
まだまだ語りたい事はいっっっぱいあるんですがね。
いざ2日目ですよ。
とりあえずそろそろブログどうにかしなきゃ…というのと、昨日積もったもやもや?ときめき?をどうにかしたくて更新しました。笑

きっと違う意味を見出した人もいっぱいいるだろうし、受け取り方は何万とあるだろうけど。
とりあえず今日もKinKi KidsKinKi Kidsらしくありますように。

なんとなくお腹の調子が悪いですがw
いざ水道橋!次は…いつになるかなぁ←おい。笑