読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色のない世界をきみと歩こう

世界はきみのものだ

永遠なんて言わないから、

SMAP×SMAPの最終回を見ました。
私は、SMAPのファンではありません。
森くんがいた時代とか知らなかったし、SMAPの曲も全部知っているわけではなくて。
好きな曲はいっぱいあるけど。

でも、泣きました。
こんな歴史を背負って立ってきたグループだったのかと。
KinKiヲタとして、SMAP兄さんには凄くお世話になっているわけで、普通の人よりは知ってる気でいたけど。
なぜあの5人の背中があんなにも強くてかっこいいのか、改めて知らされました。

そして、大好きな今のKinKiKidsがあるのは彼らのおかげでもあるし、
テレビの向こう側にいる彼らはいつもキラキラしてて。
ずっとずっとSMAPSMAPのままでいるんだと思ってた。
スマスマが終わる日が来るなんて。
KinKiの20周年、また出たりしないかなぁなんて夢見てたのに。

スマスマにKinKiが初めて出た日、忘れられないです。
とっても嬉しかった。ふざける先輩に、困った顔して笑ってるKinKiが可愛かった。
歌のコーナーに出た時、当時Twitterで神7!なんてフォロワーさんと盛り上がって。
興奮してツイートしすぎて、規制かかって呟けなくなるくらい。笑
7人の並び、すごくかっこよかった。そしてやっぱり嬉しかった。
硝子の少年を歌うSMAP、$10を歌うKinKiがすごくかっこよく映るのが嬉しくて。
夢のような数分に嬉しすぎて、泣いたあの日。

今日の最終回番組を見ていると、懐かしいなぁ、面白いなぁ、見た事あるなぁって場面がいっぱいでいっぱいで。
やっぱりめっちゃ泣きました。そして、笑いました。

最後の世界に一つだけの花、素晴らしかった。
悲しくて悲しくてしょうがなかったけど、すごく気持ちのこもったパフォーマンスだった。
なぜこんなにも、なにも発信しないんだろう?
最後にファンになにかあってもいいんじゃないかと、後輩ヲタでしかない自分ですらもどかしくてしょうがなかったけど。
あの一曲を見て思えたのは、あの一曲に全てが込められていたのかなと。
中居くん、気持ちを痛いくらい伝えてくれてたよね。

眩しくて、かっこよくて。KinKiがこの人達の後輩である事を改めて誇りに思いました。
やっぱり真ん中に中居くんがいるの、しっくりくるよね、SMAPは。
最後泣きながら背中向けた中居くんの背中、切ないけど私にはとてもかっこよく見えました。
この背中を見て、2人は大きくなったんだなって。
小さいけど、大きな背中だった。
最高のリーダーだと思います。中居くんこそ、いつも2人にグループである事の大切さを伝えてきてくれたから。
お互いを頼れよって、2人なんだぞって。
誰よりも悔しくて、悲しい思いしてるんだろうな…

ついもう全ての終わりのように話してしまうけど、まだ解散まで数日ある。
奇跡が起きないかと、その日を迎える事を信じたくない気持ちは、ヲタならずとも一緒です。
そしてきっと2人も。でも、2人だからこそ兄さん達が決めた事ならとまたその背中を見守っていくのかな。

ここ数日SMAPのベストを聞いていて、噂のSTAYを初めて聞きました。
どんな思いでこの曲をファンの皆さんが選んだのかと思うと、泣かされました。

「5.60年それだけでいい」
これがどんなに奇跡的で尊い事か、教えられました。
2人が2人でいてくれる事、改めて幸せに思えました。

生まれたものは、怒りや悲しみだけじゃないよ。
さらにKinKiへの想いを強く持てた。
これはまたSMAPやスマヲタさんのおかげです。

どんな道がこの先待っていても、願う事はただ一つです。
また7人で歌って笑い合える姿が見たい。
それが、SMAP×SMAPだったらとても嬉しい。
ただただ祈っています。こっからひっくり返せるのがSMAP兄さんだと!!!
とても素敵な最終回でした。
かっこよかったです、SMAP兄さん。
ありがとうございました。お疲れさまでした。

またいつか、必ず。と遠くから祈りながらもう一度リピって寝よう。
泣きすぎたなぁ…明日の朝、目腫れてるんだろうな。笑